So-net無料ブログ作成
検索選択

安曇野スタイル 2008 その3 [自分]

[るんるん] まだまだ続きまーす[手(パー)]

 「舎爐夢(シャロム)ヒュッテ」さんが2日目の宿泊先。

去年の安曇野スタイルをレポートしていたブログをいろいろ見ていたら、こちらの宿の別館(シャンティクティー)に宿泊されたのを見て、ぜひとも本館に泊まってみたいと思ったのでした。

とりあえず9月はじめの時点で2泊の予定で予約しようと思ったら、あいにく初日がいっぱいで取れませんでした。

後で知ったのですが、県内有数の稼働率を誇る大人気のペンションなのだそうです。

DSC00693.JPG

  入り口横に屋根からぶら下がるブランコDSC00690.JPG

これは子供のハートをつかんでます[揺れるハート]

DSC00698.JPGハンモックもあるよ。

息子は一人でハンモックに乗ったものの、ぐるんと回って落ちました。漫画のようでしたwww[わーい(嬉しい顔)]

    DSC00694.JPG

 DSC00697.JPG

こちらのペンションは自給自足、徹底的なエコロジー、パーマカルチャーガーデン(自然農)でとっても地球と体に優しいです。お食事は全て野菜や玄米で、もちろんこちらで取れたもの。

なかでもパーマカルチャーという農法に衝撃を受けました。詳しい説明はできませんが、簡単にいうと、土を耕さない、雑草や虫を除去せずむしろ利用するなどのありのままの自然をすべて使っていくといった感じでしょうか…(違ったらごめんなさい)

朝7時からエコツアーと称して、シャロムさんの畑や建物のお話をお散歩しながらスタッフさんがしてくれます。私たちは最初っからは参加できなくて(ぐっすり眠っていましたよw)途中からさりげなく参加して畑のお話を聴いていましたけどw

お食事がとってもおいしかったです。

基本野菜中心です。動物性タンパクがほとんど、いやまったく出てこなかった感じです。私と旦那は大満足の食事でしたが、子供たちはやっぱりあまり食いつきませんでした。罰当たりなやつめ。こんなにおいしい野菜はめったに食べられへんぞ!

では夕食を

DSC00684.JPGかぼちゃのテリーヌ

 DSC00685.JPGパン。何のパンだろう。わりとずっしりしてました。

たかきびと三つ葉のスープDSC00686.JPG

なんと!メインの大根ステーキを撮り忘れました(ばか[がく~(落胆した顔)])あまりのおいしさに夢中で食べちまいましたよ。

DSC00687.JPG玄米と雑穀のご飯

ちなみに子供用にはワンプレートでDSC00683.JPG

あ、大根ステーキが写っていますよ!!ほらほら。

デザートは

DSC00688.JPG子供用 サツマイモプリン

大人用 穀物コーヒーのムースDSC00689.JPG

玄米コーヒーも付いてきました。

子供たちは最初は食べていましたが、やはり野菜だけなのでだんだん食べなくなり…

お残しは雰囲気的に許されない感じだったので、がんばって旦那とひーひー言いながら子供たちの分まで食べました。

食事の最初に、苦手なものや食べられないものは最初に「お残し用の皿」に取り置いてください、といわれました。そしてそれをおなかに余裕のあるお客さんが食べてもよし、残ればスタッフさんがいただくそうです。どうしても途中で食べられなくて残した場合も、スタッフさんがいただき、それでも残ってしまったもの、調理くずや残飯は畑で肥料として使うんだそうです。徹底的ですよね。

翌日の朝ごはんDSC00703.JPG

バイキング形式で、食べたいものを取って、食堂でも外のテラスでもどこででも食べていいとの事で、私たちは外で食べました。朝はさすがにひんやりしてましたが、すがすがしい空気の中でいただきましたw

メニューは カンパーニュ風パン、玄米おかゆのパン、青菜ときのこの炒め物、かぼちゃの煮物、豆腐マヨネーズ、コールスロー、お味噌汁、りんご、あとで玄米コーヒーもいただきました。

ちなみに写真は娘と私の二人分です。でもおかわりしてたらふく食べました。いくらヘルシーだからって食べ過ぎやん…っていうくらい[あせあせ(飛び散る汗)]

私のつたないレポートでは伝えきれないので、ぜひぜひHPを見てください。多分泊まりたくなるはず[るんるん][るんるん]

 宿泊でなくても、ランチのピザやカレーがとってもおいしいんだそうです。私たちはそれは食べられなかったのですけど、今度は食べてみたいなあ。クラポの上野さんは、カレーがおいしいって言ってたよ[わーい(嬉しい顔)]

 

名残惜しさを残しつつも、シャロムさんを後にして、安曇野最後の日を楽しみました。

次に行ったのはDSC00704.JPG

こっふぇる梅太郎」さん。国産小麦を使ったおいしいパンがいっぱいです。

はんこなどの雑貨も売ってました。

朝ごはんをたらふく食べた後なのに、おいしそうなパンを見ているとついついトレイにパンを取ってしまうのはなぜだろう[ふらふら]息子はあんぱんとチョコクロワッサン、娘はさつまいもあんぱん、私はさっくさくのクロワッサンとくるみパンを買いました。

この後、籐製品の工房に行こうと車を走らせたんですが、どうしても見つからず…。個人宅らしく、カーナビに住所を入力して探したんですけどわからなかった…。そういうのが各日2~3軒あって、もっといろいろ見れたのになあと思いました。もうちょっと道に案内表示をだすとか分りやすくしてくれたらよかったなあ。

昼ごろには帰路に付かないと渋滞すると困るので、最後に再び「大王わさび農場」へ。

ここで友達や勤務先、両家の実家ともちろん自宅用にもいっぱいお土産を買いました。

生わさびも購入。安いやつしか変えなかったけど、十分おいしかった。お刺身の味もぐんとあがりましたよw

夕方5時ごろには神戸に到着。結局この旅行中、私は一切運転しませんでした。安曇野は景色もいいし、車もめっちゃ少ないしで、運転していた旦那はいっさいストレスを感じなかったと言ってました。往復の高速も、どれだけ早く行けるかと勝手に旦那は盛り上がってたみたいで、私は車中で寝てばかりでした[眠い(睡眠)]

子連れのドライブ旅行は大変だったけど、とっても楽しかったです。安曇野の魅力も堪能できた素敵な旅行でした。

また行きたいなあ…。

 


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

安曇野スタイル 2008  その2 [自分]

2日目です。この日もいい天気[晴れ]天気がいいと景色もイイ[るんるん]

朝9時半頃にチェックアウトし、今日は1日フルにイベントを楽しもうと意気込んでましたw

道中とってもいい景色があったので途中で寄り道。

 

  DSC00594.JPG「That's 川!!」って感じでしょw

頂に雪の北アルプスの山、きれいな川、ごろごろした石。どれをとっても新鮮です。

ひととおり堪能したあと、すぐ近くの目的地へ。

カフェ&雑貨 七ヶ月 さんDSC00606.JPG

冬季は休業されるようで、7ヶ月だけopenしているみたいです。

こちらはこじんまりとしたかわいらしいお店なので、込み合うとなかなか見られないみたいなので、開店早々にお邪魔しました。

DSC00607.JPG外からの様子。

スタイル期間中はお店の外に委託作家さんによる雑貨やアクセサリーの展示即売をやっていました。

なんか私もついついいろいろ買ってしまいましたw

テラスで10時のおやつ&ティータイムもほっこりとやっちゃいましたw

DSC00605.JPG

私はバナナシフォンケーキ、息子はチョコケーキ、娘はとろりんプリンをオーダー。旦那はコーヒーのみ[喫茶店]

写真を撮り忘れましたが、とーってもおいしかったです。特に娘の頼んだプリンがもうほんとにとろける~って感じであっという間に完食してましたもん。

おいしいケーキを食べ終わって、さあそろそろおいとまをと思った頃から、ぞろぞろとお客さんが来はじめました。ほんと開店早々に来て正解[手(チョキ)]ゆっくり雑貨も見れたしおやつも食べたし、満足満足w

駐車場には栗の木やどんぐりの木がいっぱい生えていて、しばらく子供たちと夢中になってかわいいどんぐりを拾いまくりました。

 

次はままごとキッチンや木製遊具の「FOREST」さんです。すっごい森の中にあるんですよw

    DSC00608.JPG娘、夢中で遊んでますw

 

 かわいい~[ハートたち(複数ハート)]   DSC00609.JPG

ままごとキッチンはほんとにかわいいです。私も欲しくって(子供にというより私がwww)、買うと高いから、カラーボックスとかでシンプルな感じで手作りしたいなと思って旦那に提案したら、「やだ」と却下され、それだったら買ってやると言われ、よそのメーカーのヤツを購入しましたけどね。

そのとき購入に当たっていろいろネットで調べていたら、そういえばこちらのサイト(ヤフーショッピングの方)を見ていたなあと後から思い出しました。

キッチンだけでなくて、木のままごとセットも売り物として置いてありました。息子と娘は競い合って遊んでいたら、がしゃんと落としたり乱暴に扱うので私も注意していたんだけど、お店の方に「これは売り物だからもうちょっと丁寧に遊んでね~」とやんわり注意されました[ふらふら]その節はすみませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

次は「アトリエ むう」さんです。DSC00622.JPG

こちらは完璧に個人宅です。伊藤良子さんは普段は子供たちに絵や造形などを教える教室をしておられるようです。(普段は開放はしていません)私、近所に住んでたら、絶対子供たちを通わしてます!!

DSC00618.JPG

 

伊藤さんの絵のほかに、お友達の内川千代美さんの陶器も展示していました。

これがまたシンプルだけどとっても素敵なんです。伊藤さんのおうち感じとインテリアにすごくマッチしていて…

DSC00616.JPG

         DSC00612.JPG

 DSC00613.JPG

                     DSC00617.JPG

  DSC00615.JPG

 

ため息の出る素敵なおうちです。家具は後でお邪魔する「クラポ」さんの家具です。クラポの家具をチョイスするたぁ、さっすが、伊藤さんセンスいいわあ~と思っていたら、なんと!クラポのスタッフの伊藤さんの奥様なんですよね、コレが。そりゃクラポの家具置いてあるはずよねw

伊藤さんはとっても猫がお好きだそうで、運が良かったら飼い猫ちゃんが見られるかなあと思ったら、姿が見えず。思い切って伊藤さんに「ねこちゃんはいないんですか?」と聞いたら、「とっても恥ずかしがりやなので、奥に隠れちゃってるんです」と言われました。残念[バッド(下向き矢印)]正直言うとにゃんこ目当てでお邪魔したんですが、いやいや、とっても素敵なアトリエで、大満足でした。浅はかな私が恥ずかしいです[ふらふら]

↑のリンクからかわいい猫ちゃんのページにいけますよw

猫好きというだけあって、猫の絵がたくさんあったし、お庭にもDSC00610.JPGかわいい~[揺れるハート]

お庭も素敵でした。DSC00614.JPG広っ!!

DSC00619.JPGいろんな草花が所狭しとw

    DSC00620.JPG

     DSC00621.JPG←うちにもあります。コムラサキ

「アトリエ むう」さんで購入したもの

DSC00705.JPG動物のオーナメント(紙製)

つなげて飾るとDSC00720.JPGこんなかんじ

DSC00717.JPGポストカード2種

 DSC00718.JPG

 

 

次は「十色屋」さんです。DSC00625.JPG

DSC00624.JPG

染色のショップです。お店の中の写真を撮りたかったんですが、こじんまりしている上に他のお客さんがいたので、写真は断念[ふらふら]でもドアを入ってすぐのところにあるディスプレイはなんとか撮れました。

DSC00623.JPG田中一光さんの陶器もありました。

素敵なタペストリーや暖簾に惚れ惚れしました。こういうのが飾れる家っていいなあ。

 

次は「nagi」さんです。DSC00632.JPG

今回は安曇野スタイルには参加されてないようでしたけど、「アトリエむう」さんにも「十色屋」さんにもこちらのカードが置いてあったので、急遽行って見る事に。

これがすんごいすんごい森の中なんですよ。カーナビに従えば従うほど深い森の中に…。再び大丈夫か?!の嵐に巻き込まれながらも到着w

   シンプルだけど DSC00626.JPG

       DSC00627.JPGとっても存在感があります

 

 

 ディスプレイが DSC00628.JPG

  

  DSC00629.JPG私のハートを

 

  がっちりつかんで離さないwww  DSC00630.JPG

ひとり興奮して「かわいー」とか「すげー」とか「ほしー」とかぶつぶつ言ってました。

森の中をはるばるやってきて良かったと思いました。

 

ショップばかり回っていると子供たちが飽きてくるのが分ります(汗)ここらでちょっとショップめぐりは休憩。

山道をぐんぐん車で上っていって、森の中を散策出来るところがありました。

DSC00634.JPG←クマ?!

 クマに知らせる鐘が左にあります。 くまにお知らせ.jpg

コレを見た息子は「えええ?!クマがでるん?こわいから早く帰ろう!」と本気でビビッてましたw

めったに出ないから大丈夫だって(多分)。クマちゃんもそろそろ冬眠するんじゃないかしら。

 

再び車に乗って上ります。

  DSC00635.JPG川の源流ちっくな流れがありました。

DSC00638.JPGすぐ隣にはこれまた上流らしい力強い川が

 標高も高いせいか肌寒かったです。  DSC00640.JPG

DSC00643.JPG

     DSC00648.JPG紅葉はもう一息かな?

 

車で山道を下っていると何か発見!!

DSC00653.JPG!!おさる!!

野生のおさるさん!DSC00654.JPG

最初はガードレールのところにいたのですが、うちの車が止まると山のほうへ入っていきました。夢中でデジカメで撮りまくりましたが、若干興奮していたので良い写真がさっぱりありません[たらーっ(汗)]ちょっと落ち着いて辺りを見ると、おさるさんは5~6頭いました。子ざるもいましたよ[るんるん]自然がいっぱいですね。

 

次は「家具工房クラポ」さんです。DSC00675.JPG

今回の安曇野スタイルの目的はこちらのクラポさんに行きたいというのが8割の理由です。

息子の学習デスクを探していて、ネットでクラポさんにたどり着きました。それから一気にファンになってしまったのです。

  DSC00656.JPGは~[ぴかぴか(新しい)]素敵なデスク…

DSC00657.JPG陶器は「アトリエむう」さんにあった

 内川千代美さんの作品です DSC00658.JPG                 

    DSC00668.JPG

                  DSC00669.JPG

 

  DSC00670.JPG

                   DSC00671.JPG

   DSC00660.JPG

DSC00661.JPGDSC00662.JPGDSC00663.JPGDSC00664.JPGDSC00665.JPGDSC00666.JPGDSC00667.JPGkuchaのぬいぐるみ。ほとんど売約済みでした。

私はらくだと白熊がお気に入り[かわいい]

代表の上野さんがいらっしゃいました(当たり前)。少しだけお話しました。

でも舞い上がってる私はもひとつうまくしゃべれず、いつもHPを見てることも、クラポの家具に憧れていることもさっぱり伝えられませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]

旦那は家具のレイアウトに興味があったらしく、いろいろ勉強になったみたいです。

素敵な家具なので、やっぱりお値段もいいお値段です。よーし買っちゃえというレベルではないので、いつかこちらで憧れの家具を買いたい!!という思いをこめて、ペントレイと壁掛け時計を購入。

DSC00722.JPGお、おやつの時間ですね[喫茶店]

時計もひとつひとつ木目の出方が違うので選ぶのに迷いました。

親たちがゆっくり家具を見ている間、子供たちはデスクチェアに座ったりソファに座ったりカタログをがさがさ探ってみたりと、まったく落ち着きがなかったです[ふらふら]関西弁でしゃべる子供たちを見て、上野さんは「『~するねん』って言ってる…」とおっしゃっておりました[わーい(嬉しい顔)]珍しかったですかねw

 

次は「カレン」さんへ

こちらは撮影ご遠慮下さいとあったので、写真は撮れませんでした。

でも安曇野スタイルのサイトには会場の写真がありましたので載せときます。

素敵な草花と雑貨がとてもよくあっていて私好みです。

カレンさんで買ったもの

DSC00719.JPGなんでしょう、これは。小さい一輪挿しかな?

吊るして飾ります。

フェルトの小瓶DSC00721.JPG

 DSC00707.JPGフェルトボールのリース

↑どんぐりはうちの押しピンです。友達が作ってくれました。

 

2日目はこれでおしまいです。長い記事を読んでくださってありがとうです。

でもって、まだまだ続きます[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]その3に続きますよ。

 


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

安曇野スタイル 2008  その1 [自分]

今月はじめの連休に、家族で長野県安曇野に旅行に行ってきました。

目的はひとつ。「安曇野スタイル2008」を楽しむため[手(チョキ)]

「安曇野スタイル」とは…

安曇野にはたくさんの工房・ギャラリー・美術館・クラフトショップなどがあり、その魅力を知ってもらいたいという思いから始まったイベントです。普段はあらかじめ連絡をしないと見学したりできないところも、このイベントの間は自由に見学したり、作家さんたちと触れ合ったりできるという素敵なイベントです。今年は10月31日から11月3日まで行われました。

我が家は11月1日の夜中3時頃に車で出発し、途中で休憩しながら9時には安曇野に到着しました。

大体工房などは10時ごろからの開店?となるので、時間が早くてどうしようかと思いましたが、安曇野といえば「わさび」!!まずは「大王わさび農場」へ行きました。

わさび田が広がってます。さすがに水はきれいです[ぴかぴか(新しい)]

  DSC00537.JPG

 景色が異常ににきれいです。    DSC00536.JPG

 

  DSC00540.JPG水はとっても冷たかった。

 

 

 いい天気だったので景色の綺麗さも4割り増しです DSC00546.JPG

 

 

  DSC00549.JPGなんでかこの農場には石がいっぱいあるんです。

しかも全部丸っこい。かわいい。でもコレ↑はでかい石ですよ。

 

 綺麗な水で岩魚も養殖してんのかしら? DSC00552.JPG

売店で塩焼きを頼みました。オーダーしてから炭火で焼きます。ちょっと塩が強かったけどおいしかった[るんるん]

 

  DSC00554.JPGわさびソフトクリームも食べました

わさびも買いたかったけど、旅行初日なので買ってしまうと保存できないので、帰りにまた寄って買うことにしました。お土産コーナーではわさび漬けやわさびせんべいやわさび豆やらなんやらかんやら試食しまくりでした。

 

わさび農場を見ているとお昼になったので、スタイルガイドブックとマップを見ながらお蕎麦屋さんを探すことに。

家族会議(出席者;旦那と私)の結果、「手打ちそば かたせ」さんに決定www

この旅行のためにカーナビを買いました。安曇野スタイルに参加されている工房などは個人宅でやられているところも多く、名前だけではヒットしません。なので住所を入力して探すんですが、ナビどおりに行ってても「ホンマにこっちでええのん?」という道なんですよ。「かたせ」さんもそのひとつ。ほっそいほっそい山道を登って行きつつ、旦那と大丈夫かなあと心細さを覚えながら行くと、ありました!!

さっそくお蕎麦を注文。季節の天ぷらも頼みました。ガイドブックを持ってきた人にはサービスしてくれるそうなので、お言葉に甘えて刺身こんにゃくも頂きました。

  DSC00556.JPG取れたてのコンニャクイモでご主人が作ったばかりの刺身こんにゃく(食べかけです)

これがマジウマっすよ。こんなおいしいこんにゃく食べたことない。適度な弾力がありつつぷりぷりしすぎないところがイイ!

 

 季節の天ぷら DSC00557.JPG

お茄子とクレソン、もみじと…見えにくいんですが、右上のオレンジっぽいのはかぼちゃかなと思って食べたらなんと!柿でした!私は正直言って柿は若干苦手なんですが、この柿の天ぷらは甘くて少しトロっとしすっごくおいしい!!サツマイモよりも甘くて、でもパサパサしてないので食べやすかったです。その左にあるのは玉ねぎかと思いきや、大根!でした。これまたしゃきっとしてうまー[るんるん]あと写真では見にくいですが、コスモスのお花と葉っぱも天ぷらにしてありました。

 新蕎麦ですよ。これまたコシがあって美味 DSC00558.JPG

 

  DSC00565.JPG囲炉裏もありました

 

 お店は高台にあるので景色がいいです DSC00567.JPG

 

大満足のお昼ごはんでした[かわいい]

 

 ほんとに景色がいいです DSC00572.JPG

高い建物が一切なくて山々がとっても綺麗です。

  DSC00574.JPG北アルプスは山頂に雪が積もってます

こんな景色は神戸では見られません。

 

次に「安曇野ちひろ美術館」に行きました。

  DSC00590.JPG入り口

画家いわさきちひろの作品や絵本がいっぱいです。美術館なのでさすがに写真は撮れません[たらーっ(汗)]

素敵な絵がいっぱいです。特に小さい子供や赤ちゃんを描いた作品がとってもかわいくて素敵でした。

童話の絵をたくさん描いていらして、人魚姫とか白鳥の湖とかの絵本がとっても素敵でした。

ギャラリーだけでなく、カフェや絵本を読めるコーナーもあり、子連れでも楽しめました。 

 

  中庭に綺麗な紅葉が  DSC00592.JPG

 

  DSC00584.JPG美術館の外は広くて綺麗です

 

 オブジェもいろいろ置いてあります。 DSC00586.JPG

 

  DSC00587.JPG

第1日目はここまで。この日はすずむし荘というところに宿泊しました。ちひろ美術館のお隣にあります。

その2につづく

 

 

 

 

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

  


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

平田さんと斉藤さん [自分]

ちょうど1週間前に平田さんがウチにやって来た。

 

↓紹介します。平田さんです。

あ、どーも。平田です。

ヒラタクワガタのオス。平田さんと命名。

先週の息子のスイミングからの帰り、自宅マンションの階段(屋外)を登っていると、息子が「ああああ!クワガタがおる!」と叫ぶ。階段に止まっていた模様。息子の指に乗せられ我が家へやって来た。

とりあえず虫かごをスウィートホームに仕立て上げ、翌日飼育ケースやらエサやら止まり木やら買ってきた。

我が家の生き物係は私。せっせと世話を焼く。

するとやっぱりアノヒトが(笑)

あれ?どちらさん?

 

こんばんは。おれろっしー。

 

なんか言うたらどうなん?

 

なあなあ、返事せえっていうてるやん。

 

……   虫だけに無視されてるんじゃないでしょうか。

 

 

!!!!!オヤジギャグ??

 

…失礼しました。

 

 

 

 あ、もう一方の斉藤さんがウチに来たのはいつだったかなあ。5月の中ごろかなあ。

↓紹介します。斉藤さんです。

見えづらくてすみません

斉藤さんはカブトムシです。オスです。

先日さなぎになったばかりです。ちょうど飼育ケースに窓を作ってくれて中の様子が見えるようにさなぎになってくれましたよ。

斉藤さんは幼虫時代に実家から宅配で送られて来ました。最初は性別が分からなかったけど、さなぎになったら立派な角が生えてたので、なんかハクがついてよかったです(笑)

無事に成虫になって、ろっしーと遊んでくれたらなあと思います。

あ、斉藤さんという名前の由来は吉田戦車のマンガ「感染るんです。」に出てくるカブトムシの斉藤さんからつけました。成虫になったら「合格」とかいたはちまきを頭につける所存でございます。

 


nice!(5)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

潮干狩り [自分]

 6月2日、姫路の白浜へ潮干狩りに行ってきました。

干潮時刻は16時半過ぎでしたが、早く行かないとたくさん取れないと思って朝の9時前には現地に到着していましたが潮干狩り客がだーれもおらず、休憩所のおばちゃんに聞いてみたら、13時くらいからが狩りごろだと言い、「えらい早くに来はってんね(苦笑)」と言われてしまいました。気合入れすぎでこっぱずかしかった…。

3時間くらい間が開いてしまったので、姫路城を見学してから12時半くらいに再度潮干狩り会場へ。

客も多すぎず、暑すぎずでいいかんじ。掘ったらざくざく取れるので、子供たちをほっちらかしてアサリ取りに夢中になるおっさんとおばはんになってましたw息子はアサリを探してましたが、娘は海面を漂うワカメ系の海草取り少女になってました。

かなりたくさん取れてまだまだ取れそうだったけど、これ以上取ると処理に困るので自制しました。帰って計ったら4キロちょっと取れてました。やっぱり4人家族で消費できないので、近所の友達4人にわけわけしましたが、それでもボウルに2杯残りました。おいしかったですw

 

アサリもたんまり取ったけど、やどかりもたんまり取れました。

かわいそうだから逃がしてあげたらという私の意見は却下され、うちで飼う事に…。

次の日に旦那が張り切って安い水槽やら砂やら小さい岩やら「海水の素」を購入。

セッティングしたらこんな感じ

うじゃうじゃ~

でも結構じーっと見てると癒されるんですよ。

カニも3匹います。1匹は物凄く小さく、多分砂の中にもぐってるので見れませんが。

いっぱいいますが、特徴的な3匹に名前をつけてみました。

ツタンカーメンさん(模様と色がそれっぽいから)

ピンクさん(分かりにくいけどピンクっぽいから)

焼きもろこしさん(色と形がそれっぽいから)

そんなことをやっているとやっぱりやってきましたよ、アノヒトが(笑)

なにこれー。

あ、なんかいごいごしてるヤツがおる

いっぱいおるやんか

カニもおるやん

写真には撮れてませんが、お手々で水槽越しにちょんちょんとつついていましたw

 

でもやっぱり野生の生き物を飼うのは難しいです。翌朝にはほぼ全滅して異臭を放っておりました。生き残ったのはやどかり2匹と極小カニさんのみ。カニは元気ですが(でもずっと砂の中にもぐってる)、やどかりさんはヤバそうです。あーあ、やっぱりかわいそうだから海に戻してあげればよかった…。

ちなみにお亡くなりになる前なのか後なのかは分からないですが、殻から出てしまうんです。貝のなかに隠れてる部分は、サザエの肝みたいにくるくるっとなっていました。

 


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

散々なお正月 [自分]

非常に遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします(ぺこり)

 

12月30日から1月8日まで旦那と私の実家めぐりの旅に出かけていました。

昨年末、一人で(推定)ノロウィルスにかかった2歳なりたての我が家の娘。

なんとお正月早々肺炎になってしまいました。

1月2日の朝、発熱。娘は気管と気管支が細くて弱いらしく、風邪を引くとすぐに喘息性気管支炎になるので、すぐに病院へ。その時点ではまだ呼吸音もきれいだったためか去痰剤と軽めの喘息の薬だけで抗生剤はなかった。

それが悪かったのか、翌日3日からぜーぜーといつもの気管支炎の息づかいになり、熱も39度をかるーく超える勢い。前日に薬を貰っていたし、なんとか解熱剤でごまかして、4日に私の実家近くの小児科へ駆け込んだ。

レントゲン・血液検査をして「肺炎になりかけの気管支炎」とのことで毎日通って点滴をした。おまけに中耳炎も併発していた。いつも元気な娘がとってもしんどそうな呼吸で、しかも40度に迫る勢いの熱でぐったり。かわいそうだけど頑張ってもらわねば。しんどいのでずっと寝てばかりで、殆ど食事も取れない。解熱剤でほんの少し熱が下がった時だけ何かやっと口にするが咳込みも激しいので吐いてしまう。なんとか水分は取れるものの足りていない。

4日もそういう状態が続くのにいまいち原因がはっきりせず、先生も「そろそろ下がってきてもいい頃なんだけど」と言う。すると6日の午後から初めて37度台にまで下がったので「先生ってすごいなあ」と思ったのもつかの間、7日の朝にはまた38度後半のねつが出た。

7日はその小児科はお休みなので、隣りの市の当番医まで行ってきた。

そこでもう一度レントゲンと血液検査。

すると前回の血液検査ではでマイナスだったマイコプラズマ抗体がプラスになっていた。先生は確定はできないけど、多分コレが原因だろうということでマイコに効く抗生剤に変えたら、しゅるるるるるるる~とみるみる熱が下がった。

すげー、すげーよ、ジスロマック(←薬の名前)

翌8日は丸一日熱が出なかった。自宅にも戻れたしやっと安心した。

9日にかかりつけ医に行って診察。これまでの経過を報告すると、「まあまあ、それは大変だったねえ」とねぎらわれ、娘にいつもより大きなお菓子の袋をくれた。(診察後いつもみんなにちっちゃいお菓子をくれるのですw)

結局マイコプラズマ肺炎ということで決着がついた。

ネットで調べた結果、コヤツは血液検査では数日経たないと分からないし、レントゲンでも著名な肺炎像が出ないらしい。でもそれでは遅いので、マイコのことを予測して投薬治療が行われるのが通常らしい。娘も最初からそうされてたらここまでしんどくはならなかったと思うと、医者選びって難しいなあと思います。

現在娘は熱もなくって、実家では全く食べなかったご飯ももりもり食べれるようになりました。うちの母親が心底心配していたのが嘘のように食べています。中耳炎も酷くなく、薬で治る程度のもののようです。

でも咳込みとぜーぜーいうのは1週間くらいは続くといわれたので、まだその点はしんどそうだけど、保育園にも行っていいと言われたので安心しました。

 

クリスマスに引き続き、散々な今年の幕開けでした。これからいいことが起こることを期待してますw

 

なんか堅苦しい病気ブログになりそうなので、ここでがらっと変えましょうw

私の実家でくつろぐろっしー

こたつってステキ(はあと)

 

んん?なんだこれは?岩?

んん?巨大おたまじゃくし?

 

正解はメシをくらうちゃっくんでしたwww

…しょーもな

 

今回は娘がずっとしんどかったので、ちゃっくんは娘のストーカー被害にはあわずに済みました。でもこれらの写真を撮るのに私がストーカーになったのでちょっと迷惑そうでした(笑)ちゃっくんがわたしから逃げる時に全力疾走したのですが、ドスドスっていう音をさせて走ってました。かなり笑えましたw


nice!(5)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

ルミナリエに行ってきた [自分]

息子を妊娠してからずっと行けなかったルミナリエ。娘ももうすぐ2歳だし、もう大丈夫かなと思ってやっと行けることになった。

ルミナリエは、阪神淡路大震災の犠牲者の鎮魂とまちの復興を願って震災の年に始まった。もちろん私も最初の年から行っていた。はじめて見た時の感動は今でも忘れられない。

今年のはこんな感じです。

↓東遊園地から元町方面を見たところ

やっぱりきれいだわー。

元町から東遊園地までの一方通行の通り抜けは物凄い人の海なので、チビっこ連れには酷。なので東遊園地だけを見てきた。

前はクリスマスくらいまでやってたのに、最近はイブ前には終わってしまうみたい。今年は21日までらしい。混雑が激しすぎるからかな?

ルミナリエを見るとやっと「ああ、今年も終わるなあ」と思う。

でも現実はそうはいかなくて、クリスマスと娘の誕生日が近いというのに、ご馳走はどうするのかとかケーキデザインはどうするのかとか、プレゼントはどうすんのとか、年賀状はまったく手付かず真っ白いままとか厳しいものですw

ついでにうちのクリスマスリース↓

リース本体は友達のお父さんが山で採ってきた細い枝?ツル?を束ねて丸めたもの。ヒイラギと姫リンゴはこれまた別の友達宅に植わっているものを貰った。まつぼっくりはうちのツリーの飾りを拝借。買ったのはリボンとトナカイの飾り。ちーん、225円ナリ(笑)

このヒイラギがものすごーくとんがってて痛いのなんの。リースに差して飾っている時に痛くて涙が出そうでしたよ。血と汗と涙の結晶ですw

皆様よいクリスマスをお過ごしください。

 

 

 


nice!(4)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

幼稚園フリーマーケット報告 [自分]

昨日無事にフリマは終了した。

友達5人で出店したけど、当日の会場準備はそのうちの2人+夫婦の4人でしてくれ、私とあと一人の友達はお弁当係(12時開始のためそれまでに昼食を各自で済ますことになっていた)を仰せつかったので11頃会場へ。

ディスプレイはお任せしてたので会場へ行ってびっくり!フリーマーケットによくある感じではなく完璧にこじゃれた雑貨屋になっていました。ちなみに会場は体育館です。

屋内なのにパラソルがw

作品もとっても素敵にディスプレイしてあって感激した次第です。

…がっっ!!

それがあだになったのでしょうか。

12時に開店するとめっちゃ大勢のお客さんが押し寄せたのですが、当店にだけお客さんが入らないのです。

他のお店はよくあるフリマスタイルで、幼稚園だというとこともあり子連れが多いので、おもちゃや絵本、子供服があるところに集中している感じだった。

うちは周りの店とはテイストがかなり浮いた感じになっていて入りにくそうだった。

これではいかんと思い始めた私は、係りのしるしである腕章を外して客のフリをして店に入るいわゆるサクラ作戦を提案。そしてサクラにはさくら組の友達が(笑)

これがよかったのか、直後からお客が入り始めたw

最初に売れたのがアンパンマンティッシュケース

結構目立つ所においてくれてたので、お客さんの目に留まりやすかったようだw

その後ぼちぼち商品は売れていった。

3時間の営業の間、総売上約23000円、私の売り上げは7600円だった。

おかげさまで5人のうち営業成績はトップだったらしいですw

売れ残ったのは、(残り/総数)

アンパンティッシュケース 1/3

カレーパンティッシュケース 3/3

コサージュ 4/10 (ゴムタイプは完売)

座布団カバー(男女とも) 2/2

上ぐつ入れ(女の子) 1/1

かご巾着 小・中 各1

 

数日後に友達のご主人の勤務先でバザーがあるようなので、残りはほぼそちらで出品させてもらうことにした。

 

~今回のフリマで学んだこと~

・自分達の「つくりたいもの」と「売れるもの」は違う

・周りの雰囲気と違いすぎた

・客寄せのためにおもちゃや子供服などを多めに出す

・わりあい子供の客が多いので、子供向けのモノも作るとよい(年長から小学生にはピンやヘアゴムなどのアクセサリー系が売れたし、かわいいカバンとかにもそそられるみたい。実際私が作った園児用の手提げカバンを小学生が買っていった)

 

以上を踏まえて来年もがんばるぞー!!


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明日はフリーマーケット [自分]

明日は幼稚園でフリーマーケットが開催される。

よくある幼稚園のバザーは、売り上げを持っていかれるようだが、私たちのは幼稚園としてではなく、あくまでも保護者主体のものなので、売り上げはそっくり自分達のものになる。場所は園でやるので、場所代は必要だが、1ブース600円とかなりイケテいるw

私を含め近所の友達5人で出店することにした。

手作り品・不用品・おもちゃや衣類が対象。食品はだめなのでお菓子を作って売ろうかと思った私の思惑は見事にクラッシュした。

ということで、家事・育児・息子の習い事・パートの合間に先月末よりちまちま取り掛かった。

園児用おつかいかばんfor girl

帆布で作成。もち手にはパッチワーク風にハギレを縫い付けた。裏地はあかずきんちゃん。この布は私のおきにいりでした。

上履き入れfor girl

シンプルすぎたので、名札をつけてみた

 コップ袋とお弁当袋for girl

布団カバーfor girl

お花の刺繍入り

おつかいかばんfor boy 

デニム系でまとめてみた。

わかりにくいかもだけど、ミシン糸がレインボーみたいにいろんな色に染められていて、塗ってるうちにどんどん色が変わっていってとってもかわいい。

裏布はアランジアロンゾのウオ

上履き入れfor boy

コップ袋とお弁当袋。かなりデカくなってしまった。市販の園児用お弁当袋にはないデカさです(笑)

座布団カバーfor boy。これもレインボー糸で縫って模様をつけてます。

アンパンマンとカレーパンマンのティッシュケース。

ちょっと滑稽ですw

かご巾着 小・中・大

手持ちの浅いかごにぐしぐしと布を縫い付けました。

コサージュ(ヘアゴムタイプ)

コサージュ(ブローチタイプ)

娘のキャスケットにつけてみた。

ついでに私のにも付けてみた

他の友達はビーズアクセサリーとか、手作り石鹸・ばねポーチ・コースター・バッグほかいろいろいろいろ取り揃えております。

みんな売れるといいなあ。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ご無沙汰&仕事はじめました [自分]

だんだん涼しくなってきて過ごしやすくなってきました。

記念すべき100記事めをもんくたれの日記に取られてしまって、少々凹み気味です(笑)

そんな私は9月から仕事を始めました。

週1回ですが、某皮膚科・形成外科・アレルギー科のパート看護師。当分は毎週月曜日の午前診のみ。

看護師の求人はたくさんあるけど、うちは子供がまだ小さいので働くには、曜日と時間の融通性・車通勤可が必須条件。働く気はあんまりなかったけど、求人広告には目を通していた。

新聞に毎週入っている求人広告にはコレというのがなかったので、ネットで探してみた。たまたまハローワークをのぞいてみると、なんと私の条件ど真ん中の求人を発見!しかも医院は息子の通う幼稚園に近く、またその近所の小児科が9月から病児保育をはじめるときたもんだ。

こりゃもう申し込むしかないでしょ。

面接を受けたところ、じゃあ来てちょうだいとのことで仕事開始。

しかし、甘かったなあ。

ドクターは毒舌。というか、自称「ほんとのことしか言わない」とのことで、私は怒られまくりです。

どうもドクターの思うように私が動けないのがいけないようです。

「無能なナースとは働きたくない」

「常識あるナースはそんなことせーへんわ!!」

「なんでそんなこともわからへんねん!!」

皮膚科は夏が忙しく冬はヒマだといわれたけど、9月でもぜんっぜん患者さんは減らずに多いまま。もともと忙しいところだとは聞いていたけど、ほんとに忙しくてくらくらしそう。

一応9時半から12時半が診察時間だけど、定時で終わるはずもなく、息子の幼稚園バスの迎えにぎりぎりで帰れるかどうかといったところ。(お迎えは2時半)

これはもう慣れて耐えるしかないので、せっかく就職したのだから、保育園で頑張ってる娘を見習って私も頑張ろうと思う。

 


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。